09 Apr脱毛サロンのイメージ

脱毛サロンと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、「高い」「痛い」「不安」といったマイナスイメージです。

まず、「高い」。毛を抜くのに何十万円もかけて、しかも勧誘トークがすごいので、
結局押し切られて契約してしまったり買ってしまったりするというイメージがあります。

私はサロンに行った事も施術を受けたことも無いのですが、脱毛そのものだけでなく、
家でできるケア用品を勧められ買ってしまったという友人が何人かいます。

次に、「痛い」。脱毛サロンや患者の希望によって脱毛方法は違うと思いますが、
どの方法を聞いても「痛そう」というイメージは拭いきれません。

広告には「痛くない」「ソフト」という文字が並んでいますが、
実際には患者の体調や体質によって痛みの感じ方は人それぞれという話を聞いたりもします。

最後に、「不安」。お金や施術の安全性など、脱毛サロンそのものに不安なことが多すぎると思うのです。
それは、ニュースで報道されるような違法行為を行っていても、素人にはわからないこと、
どれが正しくてどれが間違いか素人目には判断がつかないことなどが理由だと思います。

私達消費者がきちんと学び、知識を持って銀座カラーサロンに行くということが益々これから必要になるのではと感じています。

このサイトは、サイト名の通り多くのコラムを掲載する場所です。

ためになる話がきっと見つかる、そんなところだと思っていますので、
ぜひ現在進行形で毛について悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、ご拝読して頂ければと思います。

おまけ「脱毛の夏について・・・」

夏になると肌を出す機会が増えるので、つい腕毛や背中の毛など目線が近いと見てしまいます。
電車の中でも隣の人の腕があたってチクチクすると不快な気分になることもあります。

だから、腕脱毛して肌をきれいに見せるっていいことだと思います。
全身脱毛をして綺麗になればすごく人生も変わりますよね。全身脱毛のメリット デメリットは皆さんが思っているよりも遥かにすごいですよ。

私は、男性です。夏の時期になると、薄着になることが多いので、
女性の腕や首筋をついつい見てしまうことが多いので、毛が目立つ女性よりもあまり毛がなくてきれいな肌に見とれてしまいます。

やっぱり、夏の時期くらいは女性は脱毛してほしいです。男性の毛はワイルドな感じが出て嫌悪感はないと思っています。
あくまでも、個人的な意見なのですけどね。でも、女性の毛って処理してる人が多くあまり、生やしてる人を見かけないので、
女性の脱毛ってマナーみたいなイメージがあるのです。中学生の頃までは女の子でも処理してない子とかいました。

けど、高校や大学生、社会人になると、やっぱりみんな手入れをするんだなと感じます。
もしかしたら、若いからするのかもしれないですね。だって電車に乗ってきたおばさんは腕毛の処理をしてないような気がしましたから。

もしかすると、脱毛とは美意識の表れの一歩なのかもしれません。私は、肌がきれいな人が気になるので、夏だけでも脱毛してほしいです。

結局、ムダ毛処理はしないといけないの?

長年に渡って世界では脱毛に関する議論がされていると思います。
日本を越えるとそこには海外の女性がいますけど、彼女たちはまず脱毛をしています。
そして男性までも邪魔なデリケートゾーンのムダ毛は排除しているそうです。

でも日本人はどうでしょうか?脱毛に関する興味はある人は多いですけど、
全員が全員そうだということはないですよね。
脱毛の料金が安いだとか、選べるお得なコースだとか、そういった情報は散漫していますけど、
実際に女性であれ男性であれ、脱毛のコースを実際に受けている人って少ないと思います。

となると、脱毛は別に義務化されている訳でもありませんから、
しなくてもいいのではないかという結論に至ると思うんです。しかしこれは大間違いです。
そもそも、女性が脱毛しなくてもいいじゃないか、という意見はおかしいんです。

古来から日本では女性が美しいものであると定義されてきていますし、
世界でも日本人女性の美しさについては一定の評価を受けていますよね。

それなのにも関わらず、全身から生えているムダ毛は処理しない、手を付けない、
こんなことがあっていいのでしょうか?

せっかくの美貌を日本人の女性は持っているのですから、ついでに脱毛しちゃえばいいのにといつも思っています。